「CRUSH」BON JOVI

モンスターバンド、Bon Joviがベストアルバム「CROSS ROAD」を挟んで、活動に一区切りを付けて、ミレニアムな2000年に発表した、新章の始まりを告げる作品です。

まずは一曲目の「It’s My Life」が素晴らしい出来栄えだと思います。

トーキングモジュレーターを使用していて、名曲「LIVING ON THE PRAYER」を彷彿とさせます。

そして、曲中にも希望の象徴として、トミーとジーナが登場したりしてファンには堪らない曲になっています。

そして、正にジョンの人生を連想させる歌詞が素晴らしいと思います。

また、バラード曲も充実しています。

まずは、ジョンが優しく語りかけるように始まる「Thank You for Loving Me」です。

ドラマティックな展開もあり、リッチー・サンボラの印象的なギターソロもあり完成度が高く、感動的な曲に仕上がっていると思います。

またジャニーズのアイドルに提供した、「Next 100 Years」のセルフカバーなども収録されています。

今まででのスタイルからすると、少し異色な曲もあります。

「Mystery Train」は、カントリーテイストがあり、その後のBON JOVIの進化を予言させます。

曲としても完成度は高く、メロディアスなメロディーとリラックスしたような雰囲気が、良い味を出していると思います。

多くのアルバムを発表しているバンドですが、この作品は充実度が高いと思います。