ULSTOREはゲームソフトの買取基準がゆるくて、いい店です。

1年ほど前、ネットのオンラインショップであるULSTOREでゲームソフトを10本ほど買い取ってもらいました。
このULSTOREの特徴は、買取金額がかなり高いことと、買取基準がゆるいことの2つです。
本・CD・DVD・ゲームの高価買取なら ULSTORE

1年~2年ほど前に出たPS3ソフトを主に買い取ってもらったのですが、平均して1500円(つまり全部あわせて1万5千円)ほどの値段で買取してもらえました。
同業他社だと平均して1000円、下手すれば500円くらいでしか買い取ってもらえないことを考えると、この買取価格の高さは魅力的だと言えます。

それ以外にも、買い取り基準のゆるさも魅力の1つです。
ULSTOREは、明らかに同業他社より買い取り基準がゆるく、同業他社だと買取金額が半額になったり、買取不可にされるようなものでも、けっこうそのままの金額で買取してくれます。

さすがにゲームディスクのセンターホールが割れてたり、ひびが入っているような代物は大幅に買取金額が減額、あるいはゼロ円買取されますが、それくらい致命的にひどいものでないなら、そのままの金額で買い取ってくれるのは大変ありがたいです。

とこのように、ULSTOREはゲームソフト買取ショップとしてかなり優秀ですが、当然欠点もあります。

その欠点は主に2つ、商品が駿河屋に届いてから買い取ってもらうまでの時間がかなり長いことと、買取基準がゆるいにもかかわらず、なぜか説明書やゲームソフト表紙の水濡れには異様に厳しいところです。

特に買取に時間がかかることはマイナスです。
普通のネットショップなら商品が到着してから1日~2日で買取代金が振り込まれますが、1週間程度かかる場合があります。
おそらく店員さんが少ない割には人気の買取ショップだからだと思います。

それ以外にも、説明書や表紙に少し水濡れの後があっただけで半額買取はやや厳しいと思います。
私もそれで、本来1800円買取してもらえるソフトを900円買取にされました。
ディスクの傷とかそういうのにはゆるいのに、こういうところに厳しいのはどうかと思います。
ただ、そういった不満点があっても、全体的に見てULSTOREは、買取価格の高いよい店だと思います。