KOBUKURO ALL SINGLES BEST

コブクロの前期のべスト盤です。

シングル曲ではないものも入っていますので、新鮮に聞くことが出来るかもしれません。

デビュー曲の「エール」や「桜」など初期の名曲がたくさん入っています。

コブクロの曲はシングルになっていない曲でもドラマやCMなどのタイアップ曲になっていることが多く、どこかで聞いたなという曲が多くあると思います。

他のアーティストさんも好きな人が多い「風」は失恋の曲で、女々しい曲という人もいますが最終的には前を向いて歩いていこうと思えるような曲です。

また所ジョージさんが作詞作曲の「毎朝、ボクの横にいて。」は今までのコブクロにはない曲調で他のアーティストさんとのコラボというのが新鮮で新しい気持ちで聞くことが出来ます。

他にもテレビではあまり歌わない「永遠にともに」や「あなたへと続く道」なども収録されていて、ライブになかなか行けない人でもコブクロを楽しめるアルバムです。

作詞作曲は何年かに一曲しかしないという黒田さんの曲も入っています。小渕さんの曲は可愛らしい恋愛の曲が多いのですが、黒田さんの曲は力強い男らしい曲でなかなかいいです。

「ここにしか咲かない花」は瑠璃の島というドラマで使われていた曲ですが、曲を聴いているときれいな風景が思い浮かび、ドラマを見ていた人はその世界に引き込まれそうになりそうです。

その他にも「風見鶏」「宝島」「Million films」など、とてもいい曲ばかりなので、ぜひお勧めしたいです。