90年代最高のロックアルバム「 Definitely Maybe 」Oasis

90年代のイギリスのロックシーンに巻き起こったBrit Popムーブメント。そのBrit Popムーブメントの二大巨塔バンドと言われたのが、BlurとこのOasisです。(日本では”オアシス”と発音されていますが、本国では”オエイシス”と発音します。)よくこの両バンドの売り上げ争いなどが取り沙汰されていましたが、個人的には断然、今回紹介しますOasisの方が大好きでした。

Oasisはイギリスの北部に位置する都市マンチェスター出身で、この北部の首都である都市は昔から音楽とサッカーがとても盛んな土地です。沢山の歴史に残るバンドを輩出しましたが、Oasisもそのうちの一つ、いえ、多分最も有名なマンチェスター・バンドであり、最も全世界で成功を収めたバンドであるとも言えます。Brit Popムーブメントの最中、Right Time、Right Placeに現れた時代の寵児でありました。

そのOasisのデビューアルバム「Definaely maybe」はデビューアルバムにして、英国チャート一位を獲得、現在までに本国イギリスで210万枚、全世界で1000万枚を売り上げたモンスター・アルバムです。ギタリストのノエルが手掛けるビートルズを彷彿させるキャッチ―で良質のメロディーライン、しかし、それはか完全なオリジナリティーを持ち合わせています。イギリスの若者独特の感覚の歌詞、ヴォーカルのリアムの強烈なカリスマ性。一曲、一曲のクオリティーの高さはハンパなく、このアルバムから発売されたシングルもアルバムのみならず、大ヒットしました。

Oasisは1st派と2nd派がファンの間でも分かれるほど、このデビューアルバムとまた2ndのアルバムのクオリティーの高さは定評があります。迷う所ながら、私は今回ご紹介した1st派です。このアルバムの中に流れる、とんでもない勢いが好きです。時代を超える超・名作です。