SMAPの「Smap vest」で泣く

ここ最近SMAPの「Smap vest」というアルバムを聴いて泣いています。

デビュー曲からメジャーな曲ばかりが収録されたこのアルバムを聴いていると、自分の人生の中にSMAPというアーティストは深く関係しているんだと感じます。

小学校などの運動会では必ず「がんばりましょう」が流れていましたし、中学、高校の吹奏楽部が演奏している曲もSMAPの曲があったと思います。

様々な番組、ドラマ、映画作品などでも使われていたSMAPの曲。

家族でSMAPの番組はよく観ていた記憶も蘇ってきます。

スマスマは毎週欠かさず観ていたのではないでしょうか。

だからなのか、私は割とデビュー曲などの初期の頃の曲は好きです。

「Can’t Stop!!」はついつい口ずさんでしまうことが多いかもしれません。

あと中居君のソロから始まる「君色思い」は結構好きです。

なんだ中居君っていい声しているじゃんって思っちゃいます(笑)

「HeyHeyおおきに毎度あり」も気が付くと口ずさんでしまっている曲です。

あんまり歌うので、家族の耳にも残るみたいですね。

最近では家族も歌うようになりました。

なんかSMAPの曲って本当に身近なところにあふれていたので、今聴く機会が少なくなってしまい本当に悲しいです。

この頃はメンバー同士は仲良かったのかな?とかなんで解散っていう道を選んでしまったのだろうなとかいろいろと考えてしまうとついつい涙が出てしまいます。

純粋なファンだったという訳ではないのに、こうして今さらながら涙が出るのは、それだけSMAPという存在が自分の中にずっとあった証拠でしょうね。